ホーム > 代表メッセージ

「来るべき新時代、それは六次産業を前提とした

グローバリゼーションの時代です。

そして、とても厳しい完全競争社会です!!

YCF groupは、これからやってくる激動を

“チャンス”と捉えます」

 


YCF group代表 辛島 愛二郎


日本は、戦後半世紀以上「平和で豊かな」時を過ごしました。

失われた20年といってもやはり豊かで平和でした。しかし、いよいよ大変な時代になってきました。

TPP締結さらにはFTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)構造へと変化してゆくなか、

経済において国境がないグローバリゼーションの時代に突入しています。


グローバリゼーション下での経済とは、完全自由競争の経済です。

実力が要求される、完全資本主義の経済社会です。

規制・保護されてきた国内事業は、競争という試練を経験しなければなりません。

成熟化した社会で育まれた個人・法人(草食系)が弱肉強食の世界に否応なし引きずり込まれてゆきます。

ただこの変化をネガティブにとらえるのではなく、チャンスと捉えてはどうでしょうか。

まだまだ日本には世界に通用するモノが沢山あります。特にサービス・ソフト・システム関係は優れています。

東南アジアにおいては、今なお日本についての憧れとして“クールジャパン”が存在します。

ジャパニーズ・ウエルカムです。


YCF groupは、中小零細企業の海外進出をお手伝いします。

また、グローカル(グローバルを前提としたローカル)事業もお手伝いさせていただきます。

YCF groupは皆さんとともにグローバリゼーション時代をポジティブに生き抜いてゆきます。